朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ
ネタのコンビニ

【朝礼ネタ】時間管理のマトリックスとは? ~『7つの習慣』より(スピーチ実例つき)~

読了までの目安時間:約 5分

【朝礼ネタ】時間管理のマトリックスとは? 『7つの習慣』より(スピーチ実例つき)


時間管理のマトリックス今回の朝礼ネタは「時間管理のマトリックス」。

全世界で3000万部以上読まれている大ベストセラー『7つの習慣』。
その『7つの習慣』の内の第三の習慣「最重要事項を優先する」で紹介されている「時間管理のマトリックス」。

『7つの習慣』に詳しい方はもちろん、ご存知ない方も、もしかしたらどこかで見聞きしたことがあるかもしれません、この図。

右の図は「時間管理のマトリックス」を極々簡略化したもの。もう少し分かりやすい図はこちら。
何となく、見たことありませんか?

【朝礼ネタ】時間管理のマトリックスとは? ~『7つの習慣』より(スピーチ実例つき)~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】「7つの習慣」が7秒で分かる ~『7つの習慣』と『完訳 7つの習慣』の違い~

読了までの目安時間:約 8分

【朝礼ネタ】「7つの習慣」 習慣名称や副題の変化にお気付きでしたでしょうか?


今回の朝礼ネタは「7つの習慣」。

『7つの習慣』は、スティーブン・R・コヴィー博士(作家・経営コンサルタント、2012年没)によって書かれ、1996年に出版(原著の初版は1989年)、全世界で3000万部以上、今も読み続けられているビジネス書の大ベストセラー。

ご存知の方も多いと思いますが、「『7つの習慣』の7つって何だっけ?」というあなたは、まずは以下、当記事タイトルの都合上で恐縮ですが、1行1秒で目を通されてみてください。

7つの習慣とは?

■ 第一の習慣 「主体性を発揮する」
■ 第二の習慣 「目的を持って始める」
■ 第三の習慣 「重要事項を優先する」
■ 第四の習慣 「Win-Winを考える」
■ 第五の習慣 「理解してから理解される」
■ 第六の習慣 「相乗効果を発揮する」
■ 第七の習慣 「刃を砥ぐ」

はい、7秒。  ・・・ すみません。

さて、この第一から第七までが、『7つの習慣』出版以来、長きに渡り親しまれてきた習慣名称なわけですが、コヴィー博士没後1年を期に、より分かりやすく理解しやすい完全訳版として新たに刊行された著書『完訳 7つの習慣』の中では、7つの習慣の内の5つに、名称の変化が見られます。

その5つの変化がこちら。

【朝礼ネタ】「7つの習慣」が7秒で分かる ~『7つの習慣』と『完訳 7つの習慣』の違い~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】冬休み 時空を超えた感動的な思い出 ~あの頃、先生は聖職と呼ばれていた~

読了までの目安時間:約 6分

【朝礼ネタ】とある冬休みの思い出 ~時空を超えた感動~


驚き今回の朝礼ネタは「冬休みの思い出」。

それは、時空を超えた感動の出来事でした。

幼い頃を、関西で過ごした私。
園長がイタリア人という珍しい幼稚園に通っていました。

あれは数年前、旅行で家内と関西方面を訪れた時のこと。
いわゆる「ノリ」で私の出身幼稚園を訪ねてみようという流れに。

休日の幼稚園。門扉は閉ざされ静まり返っています。

「まぁ、記念に1枚写真でも撮っとくか」と、家内に撮影を依頼。とその時、

幼稚園の建屋から、立派なひげを蓄えた恰幅の良い年老いた男性が、こちらに向かって歩いてきます。
赤い服を着ていれば、どう見てもサンタです。

そして、門扉越しに、私と家内をジロジロと凝視する男性。目のやり場に困り硬直する私と家内。
その数秒後、奇跡の会話が始まります。

【朝礼ネタ】冬休み 時空を超えた感動的な思い出 ~あの頃、先生は聖職と呼ばれていた~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】たかが健康診断 されど健康診断 ~明暗を分けた家内の婦人ガン検診~

読了までの目安時間:約 9分

【朝礼ネタ】たかが健康診断 されど健康診断 ~明暗を分けた家内の婦人ガン検診~


健康診断今回の朝礼ネタは「健康診断」。

通常、35歳を過ぎると年に1回、2択問題が課されます。

胃カメラ or バリウム

初めての胃カメラで想像以上の苦痛を味わってしまうと、
あんなもの二度と飲むか!となりがち。

また、そういった恐怖体験をそばで聞かされた胃カメラ未経験者の方にも、もれなく変な先入観と恐怖心が標準装備され、せっかくの胃カメラデビューの機会と勇気を失いがちだったりもします。

それぞれを補い合う関係にある胃カメラもバリウムも、最たる目的は胃がんの早期発見。

バリウム検査で異常があった場合に、胃カメラで再検査するという流れが一般的と言われている通り、確定診断や治療と言った面では胃カメラに分があるようです。

ですので、先入観で胃カメラを毛嫌いされている方は、改めて「バリウムの苦痛」をおさらいしてみると、多少の気休めになるかもしれません。バリウムを飲めたあなたなら胃カメラも飲めます(多分)。
胃カメラに並々ならぬ恐怖心を抱くあなたへ…

「下剤を飲まなくて済む(健診後外回りの営業マンへの下剤投与は過酷すぎる…)」
「腕がプルプルするようなあり得ない格好をさせられなくて済む」
「発泡剤を流し込んでおきながらの『ゲップ禁止』という無茶ぶりをされずに済む」

なお筆者は、隔年ごとにバリウム・胃カメラと交互に受診しています。
と、冗談交じりの胃カメラの話題はここまでにして、ここからは少々重い話。

あなたが女性なら、あなた自身。あなたが男性なら、奥様か彼女。

に、1つお伝えしたいことがあります。

【朝礼ネタ】たかが健康診断 されど健康診断 ~明暗を分けた家内の婦人ガン検診~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】これは便利!一度使うと手放せなくなるフリーソフト ~職場での情報共有の大切さ~

読了までの目安時間:約 7分

【朝礼ネタ】これは便利!一度使うと手放せなくなるフリーソフト ~情報共有のきっかけ作り~


フリーソフト今回の朝礼ネタは「便利なフリーソフト」。

パソコンを使うことが日常である職場では、ちょっとした作業効率の向上でも、それが長期間に渡れば大きな差を生みます。そこで今回は、職場でも自宅でも大変重宝するフリーソフトを2つほど紹介します。

1つが「クリップボード」、1つが「ランチャー」です。

既にご存知の方や、もっと便利なものをお使いの方には退屈なネタとなってしまい、すみません。

 ⇒ 別の朝礼ネタを探す(メニューページです)

クリップボードとは、定型句・文だったり、メアドだったり、IDやパスだったりと、
日常よく入力する文字列を保存しておき、それらをいつでも快適に呼び出し入力できるソフト。

ランチャーとは、よく使用するファイルやアプリ、フォルダなどを登録しておくことで、
それらをいつでも簡単に呼び出すためのソフトで「ショートカットのまとめ」といったところ。

どちらも、非常に使用頻度が高く、一度使い始めると手放せなくなるソフトです。
職場などでも、ご存知ない方に教えてあげると、きっと喜ばれると思います。

では、「ダウンロードの方法」と「朝礼ネタとしての活用方法」です。

【朝礼ネタ】これは便利!一度使うと手放せなくなるフリーソフト ~職場での情報共有の大切さ~の続きを読む »»
シェア数ランキング
 の数字は、 B! の合計数を表示しています。
申し訳ございませんたくさんのシェア、
ありがとうございます!
申し訳ございません
1 3 4 5 6 7 19
人気記事ランキング(直近24時間)
カテゴリー
明日誰かに話したくなる! おすすめ記事5選
あがり症克服、スピーチ・会話上達の近道