朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ

【朝礼スピーチ実例】「褒める」や「叱る」はセクハラと一緒!?


スポンサーリンク

読了までの目安時間:約 5分
 0シェア

【そのまま使える朝礼ネタ】朝礼スピーチ例文 あなたの部下への指導、セクハラになってませんか?

「朝礼スピーチ実例・例文」の活用方法と注意点(※お時間があれば先にご覧ください)

そのまま使える朝礼ネタ ~朝礼スピーチの切り出し・つかみ~


スピーチ(つかみ)おはようございます。

早速ですが今日は、セクハラについてお話したいと思います。

・・・

なんて言うと、事務さんが引いてしまうかも知れませんが、
僕が知人から聞いて、「なるほどなー」と感心させられた真面目な
エピソードですので、女性スタッフの皆さんも、変に身構えずにですね、
気楽に聞いて頂ければなーと思います。

さて、会社内においてですね、入社したての新人さんと社長を除けば、
誰にでも、上司や先輩、部下や後輩がいますよね。

で、基本、上から下に対しての一方通行ではありますが、当たり前のように日々の業務を通じて、
褒めたり、叱ったりが行われていますね。

この、部下や後輩に対しての「褒める」や「叱る」。
実は、「褒め方」とか「叱り方」以前に、ものすごく重要な「ある壁」があるんですね。

この「ある壁」を乗り越えていないとですね、極端な話、褒めても叱っても相手に何にも
伝わってないこともあり得るくらい、大切なことなんですが、その壁って何だと思いますか?





そのまま使える朝礼ネタ ~朝礼スピーチの本題・展開~


スピーチ(展開)では、ちょっと想像して頂きたいんですが・・・

もし、自分が大嫌いな相手や苦手な相手から突然褒められたら、
みなさんなら、どう思いますか。
「キミ凄いね~」「さすがだね~」みたいな。

・・・

どこか素直に喜べずに、何か裏があるんじゃないかなと疑ってしまうんですねー。

同じく、叱られたらどうか。
「これじゃダメだろ!」「やる気あんのか!」みたいな。

・・・

むかつく。お前に言われたくない。と思うはずです。

では逆にですね、自分が尊敬する相手や好きな相手から同じように褒められたらどうか。
「キミ凄いね~」「さすがだね~」

・・・

嬉しい!やる気が出る。

同じく叱られたらどうか。
「これじゃダメだろ!」「やる気あんのか!」

・・・

納得。直さないとまずいなーと、心底反省するはずです。

つまり、褒めるや叱るの効果は・・・

「何を言われるか・何をされるか」でなく、
「誰に言われるか・誰にされるか」で全て決まります。


要するに、セクハラと一緒

好きな人や家族からされれば嬉しいようなことでも、嫌いな上司や苦手な先輩からされたら
イヤなわけですからね。

ですので、褒めたり叱ったりした時に、それが相手に伝わっているかどうかはですね、
先程も言いました通り、「褒め方」や「叱り方」の内容や言葉以上に、
日頃、その相手から「信頼されているか」「惚れられてるか」にかかっているというわけです。

つまり、この「普段からの信頼関係」というのが、先程言った「壁」なわけですね。

そのまま使える朝礼ネタ ~朝礼スピーチの結び・オチ~


スピーチ(オチ)僕自身、知人からこの話を聞いてからというものですね、
部下や後輩に対する見方が変わった気がしています。

変わるとっても、いちいち部下や後輩の機嫌をうかがったりですね、
嫌われないような無難な振る舞いをするわけじゃないですよ。
そんなことしたら正に逆効果、いざ叱った時に「お前に言われたくない」と
思われちゃいますからねー。

変わったのは、普段からの目掛け・声掛けです。
普段からの、たわいもない会話こそ重要なんだと改めて気付かされたんですね。

普段、気の合う仲間や同僚だけで小さくまとまっているとですね、
それ以外のメンバーとは業務上の接点しか持てなくなります。

そんな疎遠な関係のメンバー同士がいざ、褒めても叱っても効果がないことは、
今、お話しさせて頂いた通りです。

最後にしますが、あの松下幸之助もですね、
叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である。と言っています。

普段からのコミュニケーションがいかに重要であるかということを、
改めて認識して頂いてですね、今週も1週間、頑張っていきましょう。



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

お名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ここから下が、PC・タブレット(大画面)閲覧時のサイドバー部分です。
人気記事ランキング(直近24時間)
おすすめ記事
管理人一押し記事

朝礼ネタにも会話ネタにも最適!当サイトのイチオシ記事です。


他のおすすめ記事は、こちらのページでまとめて紹介しています。

人気記事ランキング
最近の投稿
スピーチや会話の悩みに