朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ

【朝礼スピーチ実例】名言・格言引用 「諦めるな。一度諦めたらそれが習慣になる。」


スポンサーリンク

読了までの目安時間:約 5分
 0シェア

【そのまま使える朝礼ネタ】朝礼スピーチ例文 「諦めるな。一度諦めたらそれが習慣になる。」 ~ がんばれ!ベアーズ ~

「朝礼スピーチ実例・例文」の活用方法と注意点(※お時間があれば先にご覧ください)

そのまま使える朝礼ネタ ~朝礼スピーチの切り出し・つかみ~


スピーチ(つかみ)今日はですね、ある映画の名言を用いて、
身近な話題を振り返ってみようと思います。その名言とは・・・

「諦めるな。一度諦めたらそれが習慣になる。」
という、ある映画に登場する名ゼリフです。

このセリフ。
少年野球を題材にしたアメリカの名作「がんばれ!ベアーズ」(ウィキペディア)という映画で
コーチが子供たちに語ったセリフなんですが、大人である僕らが聞いても、十分に説得力がある
一言だと思うんですね。

少々余談ですが、「がんばれベアーズ」という映画。
マイナー・リーグで活躍したある人物が、ひょんな事情から、問題児ばかりを抱えた「ベアーズ」
という弱小チームを任されることになり、奮闘しながらも勝ち抜いていくという姿を描いた、
アメリカ映画お得意の「成せば成る」的なスポーツ・コメディなんですが、これが世界中でヒットし、
続編も含め、不朽の名作として後世に語り継がれている作品なんですね。

小学生のお子さんがいらっしゃる方は、ぜひ一緒にご覧になると楽しんで頂けると思います。

と、映画の紹介はこのあたりにしてですね・・・





そのまま使える朝礼ネタ ~朝礼スピーチの本題・展開~


スピーチ(展開)改めてですね、「諦めるな。一度諦めたらそれが習慣となる」と、
先輩や上司から真顔で言われたと、想像してみてください。

あの先輩や、あの部長の顔を思い浮かべながら、リアルにですよ。

・・・

さて、では、先輩・上司のおっかない顔を思い浮かべながらですね、
今度は、自分が何をした時、どんなことを言った時に、「諦めるな。一度諦めたらそれが習慣となる」
と、言われそうかを考えてみてほしいんですね。

・・・

ありがちなたとえを、1つ挙げてみますね。

A社(当社のライバル会社)との取引が長く、まだ当社とは取引のないB社(新規客)。
当社の商品も使って頂こうと、B社を訪れたとある営業マン。早速B社の担当者にこう言われます。

「うちはA社さんとの取引が長いので、他を使うつもりはありません」と。

その一言だけで、「あ、そうですか」と呆気なく引き下がったら、営業マン失格です。
その会社がA社と長い取引関係にあることは百も承知、だからこそ足を運んでるわけですからね。

そのまま上司に報告したら、何と言われそうかは予想がつきますよね。

・・・

一例として営業マンを例にとってみましたが、事務職だって同じだと思うんですね。

「この仕事、○時までにお願い」って無理難題を頼まれたり、
「あのクレーム対応、お願い出来ないかな」って無茶ぶりされたりと、日常意外にあると思います。

ただ、この時大事なのはですね・・・

自分がやろうとしてることや、頼まれたことが、
「本当に自分には出来ないこと」なのか、「本当は出来るのにやりたくないだけのこと」なのか。


この違いを意識することだと思うんですね。

前者は仕方がありませんが、後者はやる前から諦めているということです。
で、名ゼリフを借りれば、それを繰り返すうちに、それが習慣化してしまうというわけですね。

そのまま使える朝礼ネタ ~朝礼スピーチの結び・オチ~


スピーチ(オチ)最後にしますが、偉そうに言う僕自身も、
結構、日常思い当たる節があったりします。

だからこそ今日はですね、自戒の念も込めて、「諦めるな。一度諦めたらそれが
習慣となる」
という言葉を紹介させて頂きました。

先程、お子さんがいらっしゃる方はぜひ、なんて映画鑑賞をお勧めしましたが、
子供の方がですね、大人にありがちな変な言い訳や勝手な限界がない分、
目標や夢に向かって進もうとする姿は、大人を上回る可能性を感じたりします。

大人になるとですね、色々なことを学ぶ一方で、色々な言い訳も身に付きますからね。
無意識の内に自分の限界を決めつけてしまっていたり、可能性をつぶしてしまっているようなこと、
お恥ずかしながら、振り返ってみると僕自身も結構ありました。

言い訳よりも、まず頑張る姿勢。これは大人も子供も関係なく絶対、周囲に好印象を与えます。
映画鑑賞は強制しませんが、どんな仕事でも、勝手に限界を決めず、とにかく懸命に取り組む姿勢。

ぜひ、みなさんも意識してみてください。


 

同カテゴリーの記事紹介

コメントフォーム

お名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

シェア数ランキング

 の数字は、 B! の合計数を表示しています。
直近24時間の閲覧数ランキングは、サイドバー右上をご参照ください。
ここから下が、PC・タブレット(大画面)閲覧時のサイドバー部分です。
人気記事ランキング(直近24時間)
おすすめ記事
管理人一押し記事

朝礼ネタにも会話ネタにも最適!当サイトのイチオシ記事です。


他のおすすめ記事は、こちらのページでまとめて紹介しています。

人気記事ランキング
最近の投稿
スピーチや会話の悩みに