朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ
ネタのコンビニ

【朝礼ネタ】メラビアンの法則「言葉が7%」の誤解と真実

読了までの目安時間:約 5分
 203シェア

【朝礼ネタ】「メラビアンの法則」=「話の内容よりも見た目が重要」= 誤解?


こうして世界は誤解する――ジャーナリズムの現場で私が考えたこと
今回の朝礼ネタは「メラビアンの法則」。

メラビアンの法則。

朝礼等のスピーチ、また日常会話においても、たびたび登場する法則、
聞いたことがある方も多いと思います。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱、
別名、「3Vの法則」「7-38-55ルール」とも呼ばれる法則。

●  7% が ‘Verbal’ (言語情報:言葉そのものの意味・話の内容等)
38% が ‘Vocal’  (聴覚情報:声のトーン・速さ・大きさ・口調等)
55% が ‘Visual’ (視覚情報:見た目・表情・視線・しぐさ・ジェスチャー等)


一人歩きを始めた「メラビアンの法則」


メラビアンの実験結果から算出された「この数字」が一人歩きを開始。やや暴走気味に。
さらに都合の良い解釈を重ね、日本ではいわゆる俗流解釈が広く知れ渡ったと言われています。

「見た目が一番重要」「話の内容よりも喋り方のテクニックが重要」という“誤解”です。

ウィキペディアにはこう書いてあります。

【朝礼ネタ】メラビアンの法則「言葉が7%」の誤解と真実の続きを読む »»

シェア数ランキング

 の数字は、 B! の合計数を表示しています。
直近24時間の閲覧数ランキングは、サイドバー右上をご参照ください。
ここから下が、PC・タブレット(大画面)閲覧時のサイドバー部分です。
人気記事ランキング(直近24時間)
当サイトおすすめ記事紹介
管理人一押し記事

朝礼ネタや会話ネタに最適!当サイトのイチオシ人気記事です。

お時間がありましたら、ぜひご覧ください。

悩み解消

スピーチや会話の「スキルアップ法」「悩み解消法」紹介記事です。

※すべて当サイト内記事です。