朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ
ネタのコンビニ

【朝礼ネタ】クールビズ ~今さら聞けないクールビズの雑学~

読了までの目安時間:約 10分

クールビズの雑学 ~名付け親は? スーパークールビズとの違いは? 28℃の意味は?~


クールビズ今回の朝礼ネタは「クールビズ」。

まず最初に、クールビズ誕生の経緯を簡単に振り返ってみます。

2005年、当時の小泉純一郎首相が小池百合子環境大臣に働きかけたことにより始まった「クールビズ」。

環境省は、同年、地球温暖化防止のため、夏季のオフィスにおける冷房温度を28℃程度に設定することを広く呼びかける一環として、28℃の室温でも対応できる軽装(ノーネクタイ・ノージャケット等)を推奨。

環境省が想定するクールビズの実施期間は、原則として6月1日から9月30日までの4ケ月間で、いわゆる衣替えの時期と同一。ただし、東日本大震災により深刻な電力不足に直面した2011年・2012年は、5月1日から10月31日までの半年間で実施。

更に2011年からは、クールビズの普及強化を目的とした「スーパークールビズ」を推進。より一層の軽装(詳細後述)を勧めるとともに、皆で涼しい場所を共有する「クールシェア」の呼びかけを開始。

なお「クールシェア」には、こんな別の意図も。

家族で一つの部屋で過ごしたり、図書館等で涼むことで、夏を快適に乗り切るだけでなく、家族や地域の絆も深めます。

環境省「スーパークールビズの実施について」より 】

以上が「クールビズ(クール・ビズ、COOL BIZ)」の誕生経緯と概要です。ところで、「クールビズ」の名付け親はご存知でしょうか?
【朝礼ネタ】クールビズ ~今さら聞けないクールビズの雑学~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】熱中症の雑学 ~最低限知っておきたい熱中症の対策・応急処置等~

読了までの目安時間:約 8分

【朝礼ネタ】熱中症対策・応急処置 職場・家庭で共有しておきたい必須事項


今回の朝礼ネタは「熱中症」。

近年では「熱中症」という言葉に違和感を覚える方は少ないと思いますが、かつて「こんな炎天下で遊んでたら“日射病”になるよ!」と、口癖のように母親から注意された記憶がある方も多いのではないでしょうか。

熱中症という言葉が一般的に使われ始めたのは1995年頃と言われており、簡単に言えば「熱中症は総称」「日射病は特定の症状」を指します。

他にも似た言葉として「熱射病」があるわけですが、この、熱中症と熱射病と日射病の違いを正しく説明するのは案外難しいものです。

改めて、熱中症・熱射病・日射病の違いや、その簡単な予防方法や実際にかかってしまった時の対処法・応急処置などを含め、熱中症に対する最低限知っておきたい雑学的な内容をまとめました。

なお、緊急時は必ず医師の判断を仰ぐようにしてください。

【朝礼ネタ】熱中症の雑学 ~最低限知っておきたい熱中症の対策・応急処置等~の続きを読む »»
シェア数ランキング
 の数字は、 B! の合計数を表示しています。
申し訳ございませんたくさんのシェア、
ありがとうございます!
申し訳ございません
人気記事ランキング(直近24時間)
カテゴリー
明日誰かに話したくなる! おすすめ記事5選
あがり症克服、スピーチ・会話上達の近道