朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ

ハウオールドネットが面白い ~マイクロソフト社製「見た目年齢」診断サイト~


スポンサーリンク

読了までの目安時間:約 5分
 3シェア

【How-Old.net】「あなたの見た目年齢」を判断するハウオールドネットが大人気


見た目年齢今回のネタは「ハウオールドネット」。

アメリカで毎年開催されているマイクロソフト社の年次開発者会議「Build」。

その「Build 2015」で紹介されたマイクロソフトの公式サービス「How-Old.net(ハウオールドネット)」が、発表と同時に大人気となっています。

使い方は実にシンプル。で、面白い。

「検索窓に任意の文字列を打ち込んで画像検索する」か、
「手持ちの写真をアップロードする」かだけで「見た目年齢」が分かるというサイト。

実際にアクセスすれば直感的に分かるサイトですが、ごくごく簡単に図解してみます。





ハウオールドネット"How-old.net"の使い方・遊び方


まずは、マイクロソフトが提供する、ハウオールドネット"How-old.net"にアクセス。英語版のみの提供ですが、直感的に使い方が分かるのも、マイクロソフト社製ならでは。

▼こちらがトップページ。

How-Old.netトップ

ご覧の通り、①②③3つの診断方法が用意されています。

①Search Face...
見た目年齢を診断したい画像をネット上から検索したい場合は、こちらに人物名やグループ名などを任意で入力します。もちろん、日本語入力もOKです。

②Use This Photo
まずはサンプル画像で試してみる場合はこちら。左右に並んだ画像の中から試してみたい画像を選択し、画像下の"Use This Photo"をクリック(タップ)。

③Use your own photo
PCやスマホに保存されている指定の画像を使用したい場合はこちら。

なお、③のすぐ下にさりげなく、"P.S. We don't keep the photo(追伸 私たちはその写真を保持しません)"の表記。大手ならではの配慮ですね。

そして、①②③いずれかの方法で診断したい画像を選択します。すると…

・・・

・・・

▼こちらが結果表示ページ。

How-Old.net結果画面

画像に複数の人物が写り込んでいる場合は、「顔認識」された箇所すべてに「性別(男女マーク)」「年齢(数字)」が表示されます。

なお、顔が横を向いていたり、加工された写真等、「顔」として認識されなかった場合は、"Couldn’t detect any faces.(任意の顔を検出できませんでした)"と表示されますので、別の写真でお試しください。

逆に、「顔」と認識さえすれば「結果」が表示されますので、人形やフィギュア、似顔絵やキャラクター画像なども診断可能。こうした「面白い結果」がユーザーの遊び心に火をつけ、ツイッターやフェイスブック上でも盛り上がっているようです。

参考までに、こんな感じ。

Yahoo!「ハウオールドネット」リアルタイム検索結果

朝礼ネタとしての「ハウオールドネット」


実年齢に限りなく近い年齢を見事にいい当てるケースもあれば、男性を女性と認識したり、成年を中学生くらいと認識したりと、とんでもない結果を表示する場合もある、この「ハウオールドネット」。

とは言え、マイクロソフト社独自の技術により、ある程度的を射た結果を表示するのがすごいところ。サイトの副題に"HOW OLD DO I LOOK?(私、何歳に見える?)"とある通り、ハウオールドネットは、「何歳か」でなく「何歳に見えるか」を診断してくれるサイト。ですので、同じ人物でも表情や化粧の雰囲気1つで結果が異なるわけです。

この「見た目年齢」を診断するというコンセプトが、「実年齢とのギャップを楽しむ」等、多くのユーザーに親しまれる理由なのかもしれませんね。

・・・

さて、年齢の話題は、忌み嫌う人もいるため、スピーチのテーマとして相応しくないケースも多々ありますが、こうした雑学を交えれば、朝礼スピーチの話材として「年齢ネタ」は案外重宝します。

【朝礼ネタ】年齢の別名・別称・雑学一覧 ~初老とは何歳のこと?~

・・・

改めて「ハウオールドネット」。

朝礼に限らず日常の会話ネタとしても、特に「見た目」を気にする職種や境遇の方々を対象にすれば、興味深い話材に成り得そうです。

名刺に顔写真を載せている営業マン。
履歴書に貼る写真や、お見合い写真。
フェイスブックのプロフィール画像など。


さて、そのあなたの顔写真。

何歳くらいに見られていると思いますか?

年相応に見られたいのか? 若く見られたいのか? 実際より上に見られたいのか?


写真の用途によりけりだとは思いますが、自分の想定を大きく外しているのはあまりよろしくないかと思います。

そんな時、「ハウオールドネット」試してみてはいかがでしょうか?
どんな表情(女性の場合は化粧も)の1枚が、「年相応」「下」「上」に見えるのか、それぞれ把握しておくとどこかで役に立つかもしれません。



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

お名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ここから下が、PC・タブレット(大画面)閲覧時のサイドバー部分です。
人気記事ランキング(直近24時間)
おすすめ記事
管理人一押し記事

朝礼ネタにも会話ネタにも最適!当サイトのイチオシ記事です。


他のおすすめ記事は、こちらのページでまとめて紹介しています。

人気記事ランキング
最近の投稿
スピーチや会話の悩みに