朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ

【1月 朝礼ネタ】1月の朝礼ネタ・話題・キーワードまとめ(スピーチ実例つき)


スポンサーリンク

読了までの目安時間:約 12分
 11シェア

【1月 朝礼ネタ】1月の朝礼ネタ・スピーチネタ・キーワード まとめ


1月 朝礼ネタ今回の朝礼ネタは「1月」。

こちらのページでは、「1月」にまつわるキーワードやネタ、
話題等を一覧表にしてまとめています。

朝礼スピーチ、日常会話等、ネタの備忘録として、
後半の「朝礼ネタ」「スピーチ実例」と合わせ、ご活用ください。





1月の朝礼スピーチ・日常会話に使えそうなネタ・キーワード一覧


1月の『○○』1月の『○○』 内容・説明・一言
旧暦月名・由来睦月(むつき)
親族一同集って宴をする「睦び月(むつびつき)」の意が有力説
主な異名嘉月(かげつ)、太郎月(たろうづき)、初春(はつはる)
二十四節気小寒(しょうかん):1月5日頃
寒さが最も厳しくなる時期の前半15日間の始まり。小寒から節分(立春2月4日頃の前日)までを「寒(かん)」、この日を「寒の入り」とも言う。寒中見舞いは小寒から出し始める。

大寒(だいかん):1月20日頃
寒さが最も厳しくなる時期の後半15日間の始まり(「寒(かん)」の中日)。寒気を利用した食物の仕込時期でもあり、武道で寒稽古と言えばこの時期。

朝礼スピーチに意外に役立つ「二十四節気一覧」はこちら(参考記事)
祝日元日:1月1日(年のはじめを祝う)
成人の日:1月第2月曜(おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます)
主な季語新年、元旦、初詣、年賀、数の子、門松、羽子板、双六、万歳、初夢、三寒四温
主な時候の挨拶・新春とはいえ
・例年にない寒さ
・寒気ことのほか厳しく
・正月気分もようやく抜け
主な祭り川崎初大師(神奈川)、寒中みそぎ祭り(北海道)
誕生石ガーネット(柘榴〈ざくろ〉石)
星座やぎ座:12/22~1/20
みずがめ座:1/21~2/18
キーワード元日(祝日)、正月、年賀状、初詣、お年玉、おせち、春の七草、箱根駅伝、書き初め、おみくじ、福袋、帰省、正月太り、寒中見舞い、インフルエンザ、成人の日(祝日)、初日の出、センター試験


1月の朝礼ネタ・話題、朝礼スピーチ実例・例文


初日の出1月と言えば、12月のクリスマスムードから一変、日本が最も日本らしさを醸し出す月と言えるかもしれません。

ここ数年、日本の文化が世界中から注目を浴び、2014年に「和食」「和紙」がユネスコ無形文化遺産に登録されたのは記憶にに新しいところです。一方で、2013年には「富士山」、2014年には「富岡製糸場」、そして2015年には「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」と、日本の文化の象徴が、相次いで世界文化遺産登録されました。

この日本文化の象徴の1つとも言える「和食」に触れる機会に恵まれ、また、正月、書き初め、初詣、そして成人式と「和装・和服」を目にする機会も多くなる1月。仕事始めの朝礼に「和」をテーマとしたネタ・話題を考えている方も多いかもしれませんね。

では、1月に使えそうな、朝礼ネタ・会話ネタをいくつかご紹介していきます。


【1月 朝礼ネタ・話題】無形文化遺産の「和食」って具体的に何が登録されたの?


和食1年を通じ、伝統的な和食に触れる機会の多い1月。無形文化遺産登録されて以降、「和食」は世界から一層の注目を集めています。

ところで「和食が登録」と聞くと、寿司?天ぷら?しゃぶしゃぶ?などと思われる方もいるかもしれませんが、無形文化遺産に登録されるのは「文化」であって、「料理そのもの」ではありません。

・「無形文化遺産」とは、芸能や伝統工芸技術などの形のない文化であって、土地の歴史や生活風習などと密接に関わっているもののこと。

・ユネスコの「無形文化遺産保護条約」では、この無形文化遺産を保護し、相互に尊重する機運を高めるため、登録制度を実施。

【 農水省「ユネスコ無形文化遺産とは」より 】


現在、「日本の無形文化遺産」は、最も新しく登録された「和紙」(2014年)を含め22件を数えます。なお「日本の世界遺産」は現在19件。各名所、冬休みを利用して訪れる方も多いかもしれませんね。

無形文化遺産・世界遺産の詳細については、こちらの記事をご参照ください。

【朝礼ネタ】日本の世界遺産一覧と今さら聞けない世界遺産の雑学



【1月 朝礼ネタ・話題】1月はみんな一斉に年を取ります(数え年の場合)


初老初老って何歳のことだと思いますか?50歳?60歳?それとも?

初老の他、弱冠、還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿など、年齢の別名は耳にしたことがあると思います。この年齢の別名は「数え年」に基づいて用いられることが一般的です。

「数え年」とは、誕生日に関係なく生まれた年を1歳とし、以降元日を迎えるごとに1歳加える古い年齢の数え方。1月1日はある意味、全員共通の誕生日と言えるかもしれませんね。

【朝礼ネタ】年齢の別名・別称一覧 ~初老とは何歳のこと?~

  ※朝礼での年齢ネタは、聞き手(特に上司)に失礼のないようお気を付けください…



【1月 朝礼ネタ・話題】年賀状の出し忘れ、大丈夫ですか? 年賀状のNG・タブー再確認


年賀状元旦、ポストを楽しみに開ける子供たち。大量に届く父親宛の年賀状を見て羨ましく感じていたあの頃。実際に大人になった今となっては…

さて、意外な人から届くことも多い年賀状。さすがに無視はできず、急いで返信をしたためる。これも正月ならではの光景です。

1月7日(松の内)までに届くようなら年賀状、1月7日を過ぎてしまうようなら寒中見舞いとして。と、期限のことばかりが先行し、大事な文面で致命的なミス。これは避けたいものです。

【朝礼ネタ】年賀状のNG・タブー ~「新年あけましておめでとう」は間違い?~



【1月 朝礼ネタ・話題】冬休みは「朝礼ネタ」の宝庫とは言え…


冬休み「12月の朝礼ネタ」でも触れましたが、「朝礼ネタ探し」に絶好の冬休み。

連休・休暇中はスピーチネタの宝庫 ~何気ないメモが最高のネタ帳に~

とは言え、全員が全員、連休中に特別な出来事を経験するとは限りません。ですので、特別な出来事などなくても「何気ない日常の出来事」や「人から聞いた話」を朝礼ネタに変換するヒントをご紹介します。

朝礼ネタ・会話ネタは日常の「たわいない出来事」の方が案外面白い

人に聞いた「感動ネタ」からオリジナルスピーチを作る方法

冬休み 時空を超えた感動的な思い出(筆者の経験談)

実際のところ、周囲の人たちは「朝礼ネタ探しや準備」を、朝礼当番の何日位前から始めているのでしょうか? 以下、アンケート結果がご覧頂けます。

朝礼スピーチ当番の準備・ネタ探し いつやるか?今でしょ!?

安心されましたか? それとも…?



【1月 朝礼ネタ・話題】1月9日は「クイズの日」「とんちの日」


クイズ毎年1月9日は、一休さんを文字って「クイズの日」「とんちの日」となっています。

スピーチのつかみでのクイズ引用。これ実は、スピーチのプロと呼ばれる方たちも活用している有効法です。クイズを引用した朝礼スピーチ実例は、こちらにまとめてあります。

面白いクイズを朝礼スピーチで引用してみる【スピーチ実例つき】



【1月 朝礼ネタ・話題】交通事故注意! ~久々の運転、長期休暇明けは特に注意~


交通事故朝礼での交通事故の注意喚起は、月に関係なく年中触れておきたい話題です。

交通事故の注意喚起は何度も繰り返し伝えることが重要です。ただ、抽象的な注意を繰り返しているだけでは、文字通り具体的な策が講じられず、聞き手も「また事故の話か」と聞き流しがちになります。

交通事故発生 まず何する? ~そのまま使える「事故報告書式」つき~



【1月 朝礼ネタ・話題】レンタカーでありがちな「給油口どっちだっけ?」


ガソリン交通事故注意については前述の通りですが、冬休みはレンタカーの利用機会が増える時期。慣れない車の運転には普段以上に注意が必要です。

ところで、満タン返しがルールのレンタカー。こんな経験ありませんか?

ガソリンの給油口 左右どっちだっけ?

これで、ガソリンスタンド内で無駄な切り返しをしなくて済みそうですね。



【1月 朝礼ネタ・話題】インフルエンザ要注意! ~予防の常識・非常識~


インフルエンザ例年1月から2月にかけて、インフルエンザ感染がピークを迎えます。流行を前にワクチンを接種された方も多いと思いますが、「インフルエンザ予防」に関しては、誤解や誤認が独り歩きしていることも多いとか。

 ・インフルエンザ予防に「うがいは効果なし」って本当?

 ・インフルエンザワクチン陰謀説って何?

 ・インフルエンザ予防の新常識、〇〇菌に効果あり!


毎年1000万人近くが感染すると言われているインフルエンザ。その予防法については職場でも正しく共有しておきたいものです。

【朝礼ネタ】インフルエンザの気になる雑学 ~インフルエンザ予防の常識・非常識~



【1月 朝礼ネタ・話題】1月の朝礼スピーチ実例・例文


スピーチ連休中の出来事。覚えているようで覚えていないものです。

【朝礼スピーチ実例】記憶より記録 ~3日前、何食べたか覚えてますか?~

1年のスタートは1月です。では、コミュニケーションのスタートは?

【朝礼スピーチ実例】コミュニケーションのスタート地点を見誤ると大損します

一年の計は元旦にありの通り、何かと計画を立てることの多い1月。ゲーテの言葉です。

【朝礼スピーチ実例】人生は全て次の二つ。『したいけどできない』『できるけどしたくない』

季節を問わず、年間通して使える「朝礼スピーチ実例」はこちらをご参照ください。

『朝礼スピーチ実例・例文集』



・・・

以上、「1月の朝礼ネタ」でした。最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。





 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

お名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ここから下が、PC・タブレット(大画面)閲覧時のサイドバー部分です。
人気記事ランキング(直近24時間)
おすすめ記事
管理人一押し記事

朝礼ネタにも会話ネタにも最適!当サイトのイチオシ記事です。


他のおすすめ記事は、こちらのページでまとめて紹介しています。

人気記事ランキング
最近の投稿
スピーチや会話の悩みに