朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ

【朝礼ネタ】ピアノコピーってご存知ですか?


スポンサーリンク

読了までの目安時間:約 3分
 0シェア

【朝礼ネタ】ピアノコピーとは80年以上も前に書かれた広告のこと


ピアノコピー今回の朝礼ネタは「ピアノコピー」。

ジョン・ケープルズという人が書いた広告です。80年以上も前に。

「私がピアノの前に座ると皆が笑った。
 でも私がピアノを弾き始めると・・・」


これがピアノコピーの原型です。

ふーん。

広告等のキャッチコピーとして効果絶大らしいのですが、
このピアノコピー、朝礼ネタとしてスピーチにも引用できます。
具体的にみてみましょう。





ピアノコピー 身近な引用例


・「1回セミナーに出席しただけで自分の話し方が変わった」と言ったら皆が笑った。
 でも私がその方法を話し始めたとたん・・・

・私が「営業マン成功事例集」を読んでいたら皆が笑った。
 でも私がその事例の1つを紹介すると・・・


ほんの一例ですが、「○○しただけ」「○○したら」の○○の部分に、
あなたの体験談を挿入するだけで、スピーチのテーマがある程度定まったりもします。

しかも、ピアノコピーの真骨頂でもある、「話に引き(惹き)込ませる」効果絶大。
とは言え、スピーチの冒頭が立派で、尻すぼみは頂けませんね。

ピアノコピーの実用例


なので、「よし、ピアノコピー使うぞ!」と意気込む前に、
ある程度スピーチが出来上がった段階で、「このスピーチにピアノコピーを活用できないかな?」が、
最初の内はベターかと。

具体的に、朝礼ネタとして「読んだ本」の話をする人、多いですよね。

では実際に、上の「営業成功事例集」に当てはめてみましょう。

先日立ち寄った本屋で、「営業未経験でも3日でプロになれる営業マル秘話法(仮)」って本が目に飛び込んできたんですね。

最初は、馬鹿にしてましたよ、嘘くせーって(笑)

でもですね、目次に書いてあった「未経験者が陥りやすいたった一つの○○」、
この○○の部分が気になって、そのページ、立ち読みしてみたんですね。

気付いたら、その本もってレジに並んでました。

この○○って何だったと思います?

みたいな感じでいかがでしょう。

何話そうかな・・・ やだな・・・ 緊張するな・・・ という何の根拠も実態もない心のバリア。
まずは、ここを取り去り・・・

この話、ぜひ誰かに聞かせたい!と思えれば大躍進。

つまり、朝礼スピーチは「ネタ」が拾えれば半分終わったようなもの。
たとえうまく話せなくても、「話したい」「伝えたい」という自発的な気持ちと「ネタ」が揃えば、
スピーチ自体は、絶対に何とかなるものです。

さらに、こうした「ネタ」を拾うことに喜びを感じられるようになれば最高ですね。

ただ、拾い集めすぎには注意しましょう。
あれもこれも話そうと思って、ネタを詰め込みすぎたスピーチは、その多くが支離滅裂化します。



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

お名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ここから下が、PC・タブレット(大画面)閲覧時のサイドバー部分です。
人気記事ランキング(直近24時間)
おすすめ記事
管理人一押し記事

朝礼ネタにも会話ネタにも最適!当サイトのイチオシ記事です。


他のおすすめ記事は、こちらのページでまとめて紹介しています。

人気記事ランキング
最近の投稿
スピーチや会話の悩みに