朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ
ネタのコンビニ

【朝礼ネタ】記憶術「ペグ法」とは? ~スピーチの“ど忘れ”を防ぐ方法~

読了までの目安時間:約 18分
 5シェア

【朝礼ネタ】「ペグ法」は一生使える記憶術の1つです


ペグ今回の朝礼ネタは「ペグ法(記憶術)」。

ペグとは掛け釘(図のように何かを引っ掛けるための釘)のこと。アウトドア派の方であれば、テントを張る時に用いる杭の名称としてお馴染みかもしれません。

要は、「記憶術におけるペグ」とは、記憶したい言葉や単語を引っ掛けておくためのものであると、まずはご理解ください。

では、ペグ法の具体的な活用方法について紹介していきます。

【朝礼ネタ】記憶術「ペグ法」とは? ~スピーチの“ど忘れ”を防ぐ方法~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】「いい話」「感動する言葉」を朝礼スピーチに引用する方法

読了までの目安時間:約 11分
 2シェア

【朝礼ネタ】「いい話」「感動する言葉」を違和感なく朝礼スピーチに引用する方法


いい話今回の朝礼ネタは「スピーチに引用したい“いい話”」。

歴史上の人物や著名人の名言・格言は、主に結婚式や入学・卒業式など、格式あるシーンのスピーチにおいて好んで引用されますが、日頃の朝礼の話題として引用するには、少々重い…。

と、感じられる方も多いと思います。

日常の朝礼で、あまり偉ぶったスピーチネタを選んでしまうと、
「何を偉そうなこと言ってんだ?お前が率先垂範しろ!」
と言わんばかりの無言のプレッシャーが飛んでくる。なんて方もいるかもしれませんね。

そんなあなたに良い方法があります。

【朝礼ネタ】「いい話」「感動する言葉」を朝礼スピーチに引用する方法の続きを読む »»

【朝礼ネタ】面白いクイズを朝礼スピーチで引用してみる(スピーチ実例つき)

読了までの目安時間:約 9分
 6シェア

【朝礼ネタ】面白いクイズを朝礼で出題してみるとどうなるか?


クイズ今回の朝礼ネタは「クイズ」。

とある営業会社の朝礼。
毎回、その日の朝礼当番が「クイズ」を出題するそうです。
この「クイズ朝礼」の目的は概ね以下の3点。

・朝一番、頭を使うようにする
・全員参加型の朝礼を意識させる
・単純に「話のネタ」を共有する


だそうです。

確かに朝礼スピーチは、話が一方通行になりがちです。
退屈な上司の話も多く、よほど「いい話」でない限り、右から左というのが現実かもしれません。

その点、この「クイズ朝礼」が目的としている3点は、賛否あるかとは思いますが、「朝礼本来の主旨」という点でみれば、非常に理に適っています。

では、どんなクイズが朝礼ネタとして重宝するのでしょうか?
以下、5問ほどクイズを引用しますので「それなりに」考えてから答えをご覧になってみてください。

【朝礼ネタ】面白いクイズを朝礼スピーチで引用してみる(スピーチ実例つき)の続きを読む »»

【朝礼ネタ】「数字」で変わるスピーチや会話の印象 ~数字に関する雑学・ネタ~

読了までの目安時間:約 9分
 0シェア

【朝礼ネタ】朝礼スピーチや日常会話で「数字ネタ」をさらっと使ってみる すると…


数字今回の朝礼ネタは「数字」。

算数は苦手、数学には無関心に育った筆者が、敢えて「数字」
について書いていますので、小難しい話は一切出てきません。

簡単な数字を覚えておくだけで、朝礼スピーチや日常会話において
説得力や具体性が増す。そんな「数字」に関する雑学・ネタです。

いつだか『「連続する10個の数字の足し算」を瞬時に答える方法』
が、話題になったことがありました。

1+2+3+4+5+6+7+8+9+10=55 これは覚えてる人が多いですね。では例えば、
123+124+125+126+127+128+129+130+131+132=?

答えは1275なわけですが、これを瞬時に答える方法です。
確かにすごい「方法」です。しかし…

【朝礼ネタ】「数字」で変わるスピーチや会話の印象 ~数字に関する雑学・ネタ~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】二十四節気 朝礼スピーチの定番文句「暦の上では〇〇ですが~」

読了までの目安時間:約 9分
 0シェア

【朝礼ネタ】二十四節気(にじゅうしせっき)と言えば、朝礼スピーチ・あいさつの定番


旧暦で楽しむ日本の四季 二十四節気と七十二候 (宝島SUGOI文庫)
今回の朝礼ネタは「二十四節気」。

日本には1年を4等分した春夏秋冬の四季の他、24等分した二十四節気、さらには72等分した七十二候という季節の区分があります。

今回は、朝礼スピーチなどでもさりげなく登場する「二十四節気」を少し詳しく見てみます。

まずは、「節気」と「節季」の誤記にご注意ください。

「節気」=「二十四節気」そのものを指して使われる語でもあり、季節の区分を表す語。
「節季」=「年末・歳末・決算期」など季節の終わりを意味する語。

改めて、二十四節気とは、1年を24等分して約15日毎(半月毎)に分けた季節の区分ことで、月の前半にある節気を「節(節気)」、後半にある節気をを「中(中気)」と呼びます。

一覧で見た方が分かりやすいですね。

【朝礼ネタ】二十四節気 朝礼スピーチの定番文句「暦の上では〇〇ですが~」の続きを読む »»
ここから下が、PC・タブレット(大画面)閲覧時のサイドバー部分です。
人気記事ランキング(直近24時間)
おすすめ記事
管理人一押し記事

朝礼ネタにも会話ネタにも最適!当サイトのイチオシ記事です。


他のおすすめ記事は、こちらのページでまとめて紹介しています。

人気記事ランキング