朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ
ネタのコンビニ

【朝礼ネタ】第一印象 第二印象 第三印象とは? ~全ての印象を良くする方法~

読了までの目安時間:約 9分

【朝礼ネタ】第一印象 第二印象 第三印象 どれが最も重要?


第一印象・第二印象・第三印象今回の朝礼ネタは「第一印象・第二印象・第三印象」。

第一印象を磨きなさい! とか
第一印象1つで人生変わるよ! とか

よく耳にする言葉ですが、「第二印象」「第三印象」という言葉はご存知でしょうか。

この「第二印象」「第三印象」。正式な熟語ではないようですが、人事系、特に採用面接に携わる方には聞き馴染みのある言葉かもしれません。

また、言葉自体に馴染みがなくても、実際、多くの人がこの「第二印象」「第三印象」で知らず知らずの内に、相手のことを評価し、その人の印象を決めているものです。

では、「第一印象」「第二印象」「第三印象」を、1つずつ簡単に見ていきます。

【朝礼ネタ】第一印象 第二印象 第三印象とは? ~全ての印象を良くする方法~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】絶対比較と相対比較 女性が喜ぶのはどっち?

読了までの目安時間:約 6分

【朝礼ネタ】絶対比較と相対比較 男性を褒めるならコレ


絶対比較・相対比較今回の朝礼ネタは「絶対比較・相対比較」。

絶対評価・相対評価という言葉は「ゆとり教育」などでも聞き馴染みのある言葉かと思いますが、絶対比較・相対比較というと、あまり耳にしないかもしれません。

でも、「女性が喜ぶ」「男性が喜ぶ」褒め方の話です。

と言えば、少しは興味がわくでしょうか?

【朝礼ネタ】絶対比較と相対比較 女性が喜ぶのはどっち?の続きを読む »»

【朝礼ネタ】面白いクイズを朝礼スピーチで引用してみる(スピーチ実例つき)

読了までの目安時間:約 9分

【朝礼ネタ】面白いクイズを朝礼で出題してみるとどうなるか?


クイズ今回の朝礼ネタは「クイズ」。

とある営業会社の朝礼。
毎回、その日の朝礼当番が「クイズ」を出題するそうです。
この「クイズ朝礼」の目的は概ね以下の3点。

・朝一番、頭を使うようにする
・全員参加型の朝礼を意識させる
・単純に「話のネタ」を共有する


だそうです。

確かに朝礼スピーチは、話が一方通行になりがちです。
退屈な上司の話も多く、よほど「いい話」でない限り、右から左というのが現実かもしれません。

その点、この「クイズ朝礼」が目的としている3点は、賛否あるかとは思いますが、「朝礼本来の主旨」という点でみれば、非常に理に適っています。

では、どんなクイズが朝礼ネタとして重宝するのでしょうか?
以下、5問ほどクイズを引用しますので「それなりに」考えてから答えをご覧になってみてください。

【朝礼ネタ】面白いクイズを朝礼スピーチで引用してみる(スピーチ実例つき)の続きを読む »»

【会話のコツ】ユーモア会話術を身につける方法 ~「鉄板ネタフレーズ集」「笑いのテンプレート」~

読了までの目安時間:約 9分

ユーモア会話術を真剣に身につけたい方はご覧ください 『ユーモア・コミュニケーション~笑いの会話術~』 その評判とレビュー


笑ってすみません。画像が気になって、少々読みづらいかもしれません。

あまりいないとは思いますが、もしこういう画像を自分のブログにも貼ってみたいという方がいらっしゃいましたら、こちらからどうぞ。

パロディ画像変換サイト「デコじろう」

さて、「ユーモア会話術」

こんな画像を貼っておきながら「ユーモア会話術を真剣に身につけたい方」などと言われても、何の説得力もありませんね。

ですので以下は、「笑い」を独自に研究、分析し、それらを「技術」として体系化することに成功、そして現在進行形で数多くの指導実績を残しているという、“ユーモア・プロモーター”の方のお話です。

興味のある方は読み進めてみてください。

【会話のコツ】ユーモア会話術を身につける方法 ~「鉄板ネタフレーズ集」「笑いのテンプレート」~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】「数字」で変わるスピーチや会話の印象 ~数字に関する雑学・ネタ~

読了までの目安時間:約 9分

【朝礼ネタ】朝礼スピーチや日常会話で「数字ネタ」をさらっと使ってみる すると…


数字今回の朝礼ネタは「数字」。

算数は苦手、数学には無関心に育った筆者が、敢えて「数字」
について書いていますので、小難しい話は一切出てきません。

簡単な数字を覚えておくだけで、朝礼スピーチや日常会話において
説得力や具体性が増す。そんな「数字」に関する雑学・ネタです。

いつだか『「連続する10個の数字の足し算」を瞬時に答える方法』
が、話題になったことがありました。

1+2+3+4+5+6+7+8+9+10=55 これは覚えてる人が多いですね。では例えば、
123+124+125+126+127+128+129+130+131+132=?

答えは1275なわけですが、これを瞬時に答える方法です。
確かにすごい「方法」です。しかし…

【朝礼ネタ】「数字」で変わるスピーチや会話の印象 ~数字に関する雑学・ネタ~の続きを読む »»
シェア数ランキング
 の数字は、 B! の合計数を表示しています。
申し訳ございませんたくさんのシェア、
ありがとうございます!
申し訳ございません
人気記事ランキング(直近24時間)
明日誰かに話したくなる! おすすめ記事5選
あがり症克服、スピーチ・会話上達の近道