朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ
ネタのコンビニ

会話が続かない人必見! ~“男女別”異性にウケる・好かれる会話術~

読了までの目安時間:約 15分
 8シェア

面白会話術・コツを身に付ける方法 ~「今すぐ使える方法」と「しっかり学ぶ方法」~


会話ネタが見つからない理由こちらでは「会話が続かない主な理由と、その解消法」を、“今すぐ使える方法” と “しっかり学ぶ方法” に分けて紹介します。

ではまず、男性女性問わず、“今すぐ使える方法” を1つ。

気兼ねなく話せる友人とであれば、次々に浮かんでくる会話ネタ。ところが、大事な「あの人」と会話する時に限って、会話ネタが見つからない…

その時のあなたの頭の中。

選択肢、多すぎませんか?

・・・

例えば、一問多答式の2つの質問。

1.白いモノ言ってみて。
2.あなたの家の中にある白いモノ言ってみて。


どちらの方が答えやすいでしょうか?
また、どちらの方がたくさんの答えが「すぐに」出てくるでしょうか?

会話が続かない人必見! ~“男女別”異性にウケる・好かれる会話術~の続きを読む »»

笑える!面白い!「例えツッコミ」を身につける方法

読了までの目安時間:約 9分
 8シェア

例えツッコミが面白い! ~芸人並の切り返しトーク術を身に付ける方法~


例えツッコミ今回のネタは「例えツッコミ」。

例えツッコミって何?と言う人の方はほとんどいないのではないかと思うくらいの昨今、もはや例えツッコミはお笑い芸人だけのトーク術ではなくなってきているようです。

ところで、例えツッコミを巧みに操るお笑い芸人と言えば、人気MCとしてテレビで見ない日がないくらいの活躍をされている、フットボールアワーの後藤さんや、くりぃむしちゅーの上田さんあたりが有名ですね。

2人の名言とも称される「例えツッコミ」を少し挙げてみます。

おなじみのフレーズかもしれませんが、改めて。

笑える!面白い!「例えツッコミ」を身につける方法の続きを読む »»

【朝礼ネタ】コーチングとは? ~3分で分かるカウンセリングとの違い~

読了までの目安時間:約 9分
 1シェア

【朝礼ネタ】コーチングの語源は「馬車」を表す“coach”


コーチング今回の朝礼ネタは「コーチング」。

「コーチング(coaching)」と聞くと、こちらのイラストのように、何かを一方的に指導する「講師と生徒の関係」をイメージされる方も、案外多いかもしれません。

コーチング技術そのものを「教える」は、イラストのイメージですが、実際にコーチングを「行う」は、どちらかと言えば1対1、更に言えば、講師と生徒・上司と部下といった主従関係のない対等な関係の下で実施されるのが一般的です。

ちなみに、コーチングの語源は「馬車」を表す“coach”馬車のように「人を行きたい場所に連れて行く」ための手法として、1990年代にアメリカで広がりを見せ、今では世界各国に広まっているコミュニケーション技法の1つです。余談ですが、カバンや財布でおなじみのブランド“coach”も同じ語源です。

ではこの「コーチング」。一見、混同されがちな「カウンセリング」との決定的な違いは何でしょう?

【朝礼ネタ】コーチングとは? ~3分で分かるカウンセリングとの違い~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】第一印象 第二印象 第三印象とは? ~全ての印象を良くする方法~

読了までの目安時間:約 9分
 4シェア

【朝礼ネタ】第一印象 第二印象 第三印象 どれが最も重要?


第一印象・第二印象・第三印象今回の朝礼ネタは「第一印象・第二印象・第三印象」。

第一印象を磨きなさい! とか
第一印象1つで人生変わるよ! とか

よく耳にする言葉ですが、「第二印象」「第三印象」という言葉はご存知でしょうか。

この「第二印象」「第三印象」。正式な熟語ではないようですが、人事系、特に採用面接に携わる方には聞き馴染みのある言葉かもしれません。

また、言葉自体に馴染みがなくても、実際、多くの人がこの「第二印象」「第三印象」で知らず知らずの内に、相手のことを評価し、その人の印象を決めているものです。

では、「第一印象」「第二印象」「第三印象」を、1つずつ簡単に見ていきます。

【朝礼ネタ】第一印象 第二印象 第三印象とは? ~全ての印象を良くする方法~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】絶対比較と相対比較 女性が喜ぶのはどっち?

読了までの目安時間:約 6分
 0シェア

【朝礼ネタ】絶対比較と相対比較 男性を褒めるならコレ


絶対比較・相対比較今回の朝礼ネタは「絶対比較・相対比較」。

絶対評価・相対評価という言葉は「ゆとり教育」などでも聞き馴染みのある言葉かと思いますが、絶対比較・相対比較というと、あまり耳にしないかもしれません。

でも、「女性が喜ぶ」「男性が喜ぶ」褒め方の話です。

と言えば、少しは興味がわくでしょうか?

【朝礼ネタ】絶対比較と相対比較 女性が喜ぶのはどっち?の続きを読む »»
ここから下が、PC・タブレット(大画面)閲覧時のサイドバー部分です。
人気記事ランキング(直近24時間)
おすすめ記事
管理人一押し記事

朝礼ネタにも会話ネタにも最適!当サイトのイチオシ記事です。


他のおすすめ記事は、こちらのページでまとめて紹介しています。

人気記事ランキング