朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ
ネタのコンビニ

こちらのページでは、「身近な法則」に関連する記事一覧を表示しています。

【朝礼ネタ】「AIDMA(アイドマ)の法則」と「AISAS(アイサス)の法則」の違い 正しく説明できますか?

読了までの目安時間:約 6分

【朝礼ネタ】AIDMA(アイドマ)の法則 似た法則が多いのでまとめてみました


アイドマの法則今回の朝礼ネタは「AIDMAの法則」。

AIDA(アイーダ)だったり、AIDCA(アイドカ)だったり、
AISAS(アイサス)だったり、AISCEAS(アイセアス)だったり。

マーケットにおける消費者の心理プロセスを表したこれらの法則。
仮に「AIDMA一家」としてみます。

すると、AIDMAを本人とした場合、AIDAが父、AIDCAが弟、
AISAS・AISCEASが子といった間柄。
ただし、父・本人・弟はアメリカ人ですが、子は日本人という
少々複雑な一家です。

それでは改めて、AIDA、AIDMA、AIDCA、AISAS、AISCEASの順に簡単に紹介します。

【朝礼ネタ】「AIDMA(アイドマ)の法則」と「AISAS(アイサス)の法則」の違い 正しく説明できますか?の続きを読む »»

【朝礼ネタ】「一貫性の原理」「返報性の原理」とは? ~あなたは利用する側?される側?~

読了までの目安時間:約 10分

【朝礼ネタ】「一貫性の原理(フット・イン・ザ・ドア・テクニック)」と「返報性の原理(ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック)」とは?


ドア今回の朝礼ネタは「一貫性の原理」と「返報性の原理」。

一貫性の原理のことを、フット・イン・ザ・ドア・テクニック
返報性の原理のことを、ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

とも呼び、いずれもマーケティングの場面でよく登場する人間の心理。
言ってみれば、自分が客の立場の際「うまいこと丸め込められている」
心理テクニックでもあるわけです。ごく簡単に言えば以下の通り。

A.一貫性の原理
人は自分自身の行動、発言、態度、信念、価値観などに対し、一貫したものとしたいという心理

B.返報性の原理
人は他人から何らかの施しや好意を受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱く心理


いくつか具体例を挙げてみてみます。

【朝礼ネタ】「一貫性の原理」「返報性の原理」とは? ~あなたは利用する側?される側?~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】パラダイムシフトとは? ~靴の営業マンの話など(スピーチ実例つき)~

読了までの目安時間:約 5分

【朝礼ネタ】靴の営業マンの話でもお馴染み「パラダイムシフト」の正しい意味は?


悩む人今回の朝礼ネタは「パラダイムシフト」。

何となく理解しているつもりでも、いざ説明してみろと言われると
意外に言葉が出てこなかったりしませんか、パラダイムシフト。

以前、職場の先輩からこんなことを言われたことがある筆者。

「パラダイムシフトでパラダイスシフトっ!
 なんちゃってー」


・・・

なんちゃってではない…。しかし相手は先輩。そんなこと言えるはずもなく、
リアクションに困った記憶が鮮明に残っている。

ただ、今思えば、この先輩の話には一理あった。

【朝礼ネタ】パラダイムシフトとは? ~靴の営業マンの話など(スピーチ実例つき)~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】バーナム効果ってご存知ですか? ~占い師の常套テクニック~

読了までの目安時間:約 6分

【朝礼ネタ】バーナム効果(フォアラー効果)とは?


大吉今回の朝礼ネタは「バーナム効果」。

あなたは、人前ではすごく明るく振る舞われていますが
実は内面的に深い孤独を抱えてたりはしませんか?


なんて指摘されると、真っ向否定できない人が案外多い。
これが、バーナム効果の代表例。

要するに、誰にでも当てはまりそうな事柄を、あたかもその本人だけに
当てはまるような指摘をしてみせる話法。占い師の常套テクニックの1つ。

良くも悪くも利用価値の高い「バーナム効果」。
良い意味で自らの日常会話に最大限利用し、かつ、悪い意味で相手のバーナム効果発言に
踊らされないよう、知っておきたい「バーナム効果」。簡単に紹介します。

【朝礼ネタ】バーナム効果ってご存知ですか? ~占い師の常套テクニック~の続きを読む »»

【朝礼ネタ】マーフィーの法則と言えば「どちら」を思い浮かべますか?

読了までの目安時間:約 5分

【朝礼ネタ】マーフィーの法則と言えば、ユーモラスな方?シリアスな方?


今回の朝礼ネタは「マーフィーの法則」。

マーフィーの法則と言えば、2つ。

まずは、潜在意識を活用することで自身や周囲の人さえも成功、幸福へと導くという「潜在意識の法則」を提唱した、ジョセフ・マーフィー牧師の哲学に基づいた数々の法則・教訓。
いわゆる「マーフィーの成功法則」などの名で広く知れ渡る、シリアスな方

一方は、アメリカ空軍のマーフィー大尉の名をとったとされる、先人の経験から生じた数々の自虐的で哀愁漂う経験則をまとめた法則。
いわゆる「マーフィーの法則」で知られる、ユーモラスな方

名称から、混同されがちな2つの「マーフィーの法則」ですが、両者は全くの無関係。

さて、あなたにとって「マーフィーの法則」と言えばどちらでしたでしょうか?
(アンケートにご協力頂けると嬉しいです)

それでは、両者の違いを少し具体的に見てみます。

【朝礼ネタ】マーフィーの法則と言えば「どちら」を思い浮かべますか?の続きを読む »»
シェア数ランキング
 の数字は、 B! の合計数を表示しています。
申し訳ございませんたくさんのシェア、
ありがとうございます!
申し訳ございません
人気記事ランキング(直近24時間)
カテゴリー
明日誰かに話したくなる! おすすめ記事5選
あがり症克服、スピーチ・会話上達の近道