朝礼ネタやスピーチ例文、面白い話や笑える話など「すぐ使えるネタ・雑学」をまとめています。

朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

ネタのコンビニ
ネタのコンビニ

こちらのページでは、「笑える誤変換・言葉ネタ」に関連する記事一覧を表示しています。

【朝礼ネタ】エイプリルフール ~面白いウソ・笑える嘘まとめ~

読了までの目安時間:約 20分

エイプリルフールネタまとめ読み ~秀逸な企業ネタから日常会話ネタまで~


ウソ!今回の朝礼ネタは「エイプリルフール」。

エイプリルフール。日本語で「四月馬鹿」。
正式には “April Fools' Day” 。
単に “April Fool” は、「4月1日に騙された人」のことを指します。

ところで、まだ意外に知らない人が多いようですが、近年、4月1日が土日だった場合は、エイプリルフールが翌週月曜に振り替えられるようになりました。

今や企業をあげての企画も恒例化しているエイプリルフール。経済効果の面や学生層への波及効果の面などからも、土日と重なった場合は翌平日(月曜)にすべきとの声が相次ぎ、正式に施行されることに。

2017年のエイプリルフールは4月3日(月)、2018年は4月2日(月)でしたよね?

・・・

んっ? マジか!? 【朝礼ネタ】エイプリルフール ~面白いウソ・笑える嘘まとめ~の続きを読む »»

【笑えるネタ】名作のタイトルに一文字足すとよく分からなくなる件

読了までの目安時間:約 4分

「名作のタイトルに一文字足すとよく分からなくなる件」とは?


一文字足す今回のネタは「名作のタイトルに一文字足すとよく分からなくなる件」

以前ツイッター上で流行った言葉遊びの1つですが、今でも“新作”がちょいちょい投稿されているようです。

マンガや映画や歌や小説など、誰もが知る「あのタイトル」に、たった“1文字”足すだけで、思わず笑ってしまうほど“別物”に変わってしまう言葉の妙。

説明するより、実際に見て頂いた方が早いと思いますので、さっそくご覧ください。

【笑えるネタ】名作のタイトルに一文字足すとよく分からなくなる件の続きを読む »»

【笑えるネタ】漢字誤変換・変換ミスが地味に笑える件 その2

読了までの目安時間:約 3分

笑える漢字誤変換 面白い変換ミスをまとめてみました その2


漢字誤変換今回のネタは「漢字の誤変換・変換ミス(その2)」です。

以前、こんなツイートを見かけ、深く共感した覚えがあります。

“どうして人の校正能力は、送信ボタンを押してから急激に上昇するのだろう?”

確かに!と思われた方も多いのではないでしょうか?

改めまして、漢字誤変換・変換ミスが地味に笑える件(その1)では、多くの皆様にコメントを頂きまして、本当にありがとうございました。

その1をまだご覧になられていないようでしたら、ぜひ、コメント欄も合わせてご覧くださいませ。

では、漢字誤変換・変換ミスが地味に笑える件(その2)です。今回も、その1同様、全20個でお届けします。

【笑えるネタ】漢字誤変換・変換ミスが地味に笑える件 その2の続きを読む »»

【笑えるネタ】インパルス板倉「ことわざドリル」「国語テストコント」が面白い

読了までの目安時間:約 4分

【笑えるネタ】インパルス板倉俊之「国語テストコント」「ことわざドリル」が面白い


ことわざドリル
誰もが聞いたことのあるような有名なことわざの「始まり」に対し、その「続き」でボケる言葉ネタを集めた、インパルス板倉俊之さんの著書「ことわざドリル」。

以前「エンタの神様」で放送された「国語テストコント」ネタも含む全92作品が収録された「ことわざドリル」は、子供からお年寄りまで幅広い世代にウケている1冊。

自称「言葉の魔術師」板倉さんの真骨頂である「言葉ネタ」のセンスには脱帽です。

では、過去に「エンタの神様」で放送されたネタの中から、その一部をご紹介します。

【笑えるネタ】インパルス板倉「ことわざドリル」「国語テストコント」が面白いの続きを読む »»

【笑えるネタ】ホッテントリメーカー 面白いブログ記事タイトルの付け方 ~ホッテントリメーカーが課長に大人気~

読了までの目安時間:約 5分

「ホッテントリメーカー」で作った記事タイトルが笑える


ホッテントリメーカーって、ご存知ですか?

「ホットエントリー」 (つまり、アツい記事)
  ↓
「ホットェントリ」 (一応、変化の過程)
  ↓
「ホッテントリ」 (強引な説明で申し訳ない)

ブログを書かれた経験のある方なら、タイトルの重要性は痛いほどご存知かと。
ホッテントリメーカーとは要するに、あなたに代わって記事タイトルをおもしろおかしく
自動で生成してくれるというもの。

ブログを書いたことなどなくても、身近な所で、新聞・書籍・雑誌でも、ネットのニュース記事でも、
思わず読んでみたくなる記事タイトルや、放っておけそうにない魅惑的な見出し
それらに見事なまでに釣られたご経験、一度や二度はあると思います。

「ホッテントリメーカー」の使い方(遊び方)


【笑えるネタ】ホッテントリメーカー 面白いブログ記事タイトルの付け方 ~ホッテントリメーカーが課長に大人気~の続きを読む »»
シェア数ランキング
 の数字は、 B! の合計数を表示しています。
申し訳ございませんたくさんのシェア、
ありがとうございます!
申し訳ございません
人気記事ランキング(直近24時間)
カテゴリー
明日誰かに話したくなる! おすすめ記事5選
あがり症克服、スピーチ・会話上達の近道